店長日記

38

週末の暖かさで、市内中心部の桜はほぼ満開になりました。

有名な赤い橋の中橋周辺です。

 

 

赤い橋・緑の柳・ピンクの桜と、とてもきれいです。

近くで見ると、こんなにもたくさんのお花がついています。

 

 

ピンク色の濃い、八重の枝垂れ桜もありました。

 

 

日本一広い高山市は、まだまだ市内各地で桜が楽しめます。

GWは是非二度目のお花見に高山にいらして下さい。

今朝の高山は曇り空です。

桜はこの数日の暖かさで一気に開花が進みました。

 

平瀬酒造店近くの護国神社の桜です。

 

 

 

 

 

 

週末に満開になりそうな感じです。

 

 

お昼休みにお店の近くを散歩していたら

 

 

桜の花が咲いているのを発見しました。

ようやく高山にも春がやってきたなぁという感じです。

 

 

ただ、写真がきれいに撮れなくて残念なのですが、

また、満開の写真もお届けできるようがんばります。

 

本日はあいにくの小雨で、屋台は各屋台蔵にて待機しています。

お天気が回復する事を祈っています。

快晴に恵まれ高山祭が始まりました。

11時からは高山陣屋前にてからくり奉納があります。

平瀬酒造店の屋台組 三番叟は最初に奉納します。

 

こちらの写真は麒麟台です。

 

いよいよ明日4月14日と15日に、春の高山祭りが開催されます。

週末とも重なり、天気予報は両日とも晴れ予報ですし、

何より屋台行事がユネスコ無形文化遺産に登録されて初めてのお祭りですので、

たくさんの人がお越しになるのではないでしょうか

詳しい日程や案内図はこちらをご覧下さい。

 

 

こんな素敵な夜祭になるといいですね。

高山は朝晩まだ少し冷えますので、上着をお持ち下さい。

 

4月5日にEaTown(イータウン)飛騨高山が新しくオープンしました。

15店舗の飲食店があり、購入した物をイートインスペースで食べる事ができます。

 

各店舗はこのようになっており

 

 

ショッピングセンターのフードコートのようです。

もちろん高山ラーメン・飛騨牛等の、飛騨の味を味わう事もできます。

 

 

インフォメーションセンターもあり、観光客、特に外国人の方にはありがたいですね。

詳しくはこちらから

 

 

東京では桜も開花し、今朝も雪が降った高山からすると、羨ましい限りです。

高山の春はまだまだ先のようです。

桜が咲いた所では、今週末お花見をされる方も多いのではないでしょうか

お花見ではみなさんどんなお酒を飲まれますか?

ビール・酎ハイ・焼酎、そしてやはり日本の文化「お花見」には日本酒ですね

お花見にぴったりの日本酒あります‼ その名も・・・

 

           「春風」

 

春風のように爽やかなさらりとした味わいで、そのままはもちろん、

肌寒い日はお燗にしていただいても美味しく飲んでいただけます。

春風にふかれながら、「春風」を飲んで、お花見を楽しんではいかがでしょうか

ご注文はこちらから

 

 

河川環境楽園内「岐阜おみやげ川島店」様にて、2017年3月22日(水)から

2017年4月17日(月)まで、飛騨物産店が開催されています。

お菓子・ラーメン等の飛騨高山の名産品が販売されいている中に、

「久寿玉」も置いていただいております。

 

 

お土産にぴったりの小さなサイズの商品が並んでいますので、東海北陸道を利用する休憩時や、

河川環境楽園に遊びに行かれた時に、是非お寄り下さい。

詳しくはこちらから

 

「うめ酒」 お好きな方多いですよね。

日本酒は苦手だけど、うめ酒は好きなのというお客様大変多いです。

逆に、うめ酒は甘すぎて苦手という方も多いです。

お好きな方にも、苦手な方にもおすすめなのが 「久寿玉のうめ酒」 です。

 

  

青梅をたっぷり使い、さっぱりとした甘さの果糖を使い、

久寿玉の厳選した日本酒で仕込んでいますので、

甘さ控えめですっきりとした味になっております。

きっと、今までに飲まれた事のない味わいだと思います。

是非この機会に、さっぱり感がたまらない「久寿玉のうめ酒」をお試し下さい。

 

 

 

昨年末より、明治神宮の正参道沿いに、飾樽を飾っていただいております。

 

 

「久寿玉」 の文字見つけられましたか?

 

高山でもお祭りの際、神社に飾樽が並べられる事はありますが、

こんなにたくさん、全国各地の酒蔵の飾樽が並ぶと圧巻です。

東京にお住いの飛騨地方出身の方・久寿玉をご愛飲いただいている方、

明治神宮に参拝される際は、お立ち寄り下さいませ。

 

偶然? 「久寿玉」の隣には、高山市のお隣、飛騨市の「蓬莱」も飾ってあります。

 

 

 

『酒蔵めぐり』本日二日目です。

昨日はたくさんの方にお越しいただき、今年の新酒 『しぼりたて純米生原酒』を味わっていただきました。

酒粕で作った温かい甘酒のサービスもございます。

開催時間  10:00~12:00 13:00~16:00  となっておりますが、

13:00直後は大変混み合い、待ち時間が長くなりますので、時間をずらしていただくと良いかと思います。

雪が降っておりますので、足元に気を付けてお越し下さい。

この看板が目印です。

 

 

雪だるまもお待ちしています。

毎年恒例、高山の冬のイベント『酒蔵めぐり』が開催されています。

平瀬酒造店は、いよいよ明日2月10日(金)~2月16日(木)の間、公開させていただきます

  ※開催時間  10:00~12:00 13:00~16:00  

酒蔵ガイドの案内の後、今年の新酒 『しぼりたて純米生原酒』 を試飲していただきます。

甘酒のサービスもございますので、是非お立ち寄り下さいませ。

この看板が目印です。

 

お客様からよく 「板粕ありますか?」 とお問い合わせをいただきます。

あります!

 

「久寿玉 板粕」 500g 250円 です。

商品カテゴリーには載っておりませんので、

購入ご希望の方は、HPのお問い合わせよりご連絡下さい。

折り返しご連絡させていただきます。

お電話・FAXでも大丈夫です。

 

 

 

 

 

先週末より降り続いている雪。

日曜日はこんな感じで激しく降っていました。

 

除雪も進みましたが、道路の両側には雪が高く積みあがっています。

 

 

今日は晴れていますが、路面が凍結していますので、運転・歩行には十分お気を付け下さい。

毎年恒例、高山の冬のイベント『酒蔵めぐり』が、1月13日から始まります。

高山市内6件の酒蔵が、一週間交代で酒蔵を公開します。

見学は無料ですし、見学後試飲も出来、その他に甘酒や酒粕をふるまう酒蔵もあります。

何よりも普段見ることのできない酒蔵の中を見学し、その後に飲むお酒は美味しい事間違いありません。

この機会に、是非一度お越し下さいませ。

詳しくはこちらから

毎年年末の恒例行事 「氷中貯蔵 熊の涙」の樽入れイベントが、氷点下の森にて明日行われます。

凍った樽の中で冬を過ごし、春に樽出しをするこのお酒は、年々ファンが増えており、嬉しい限りです。

そんな「氷中貯蔵 熊の涙」を、ご自分の手で樽入れしてみませんか

詳しくはこちらから

新酒 「しぼりたて純米生原酒」 の発売をお知らせする為に、

こんなものを店頭に飾ってみました。

 

 

可愛いサイズの杉玉です。

平瀬酒造店の店先にも、大きな杉玉が飾ってありますが、

高い所にある為、お店の前を通っただけでは、気が付かない方が多いのです。

この可愛いサイズの杉玉を目印に、是非お店にお越し下さいませ。

 

 

 

お待たせしました。

新酒「しぼりたて純米生原酒」 12/15発売開始いたします。

 

なぜ、久寿玉の新酒の発売が他の酒蔵様より遅いかと言いますと、

今年の新米を自家製米しているからなのです。

今年の「しぼりたて純米生原酒」は、さわやかな甘い香りが特徴的な、

後味すっきりとした、きれいなお酒に仕上がりました。

酒造期のみ味わえるフレッシュな味を、是非味わってみて下さい。